デジモノ 0 comments on 身につける目覚まし時計 GARMIN vivosport

身につける目覚まし時計 GARMIN vivosport

かれこれ2年弱、ジムで筋トレをしています。しかし、いい加減に飽きてきたので、有酸素運動もしてみようかと思いました。そこで心拍数を記録したりできるGARMINのvivosportを購入しました。この商品、なんと音のしない目覚まし時計になります!

Continue Reading “身につける目覚まし時計 GARMIN vivosport”

デジモノ 0 comments on PS Vita TVで大画面のネプテューヌを楽しむ

PS Vita TVで大画面のネプテューヌを楽しむ

いまさらながら、PS Vita TVを買いました。

ほっちゃんの出演しているアニメでも見ようと思い、数年前に録画した「リトルバスターズ!」を一気見したところ、やっぱリトバスは面白い! ほっちゃんの男の子役が自然すぎて、それでも僕は棗鈴が好きだなと再確認できました。あれれ? ほっちゃんを楽しみたかったのに……。いやもう、くちゃくちゃだ。

ということで、アニメもいいけど、ほっちゃんの出演しているゲームでもやろうと思い「超次次元ゲイム ネプテューヌ Re;Birth1」を購入したのですが、Vitaの画面が小さくて疲れたので、大画面でプレイするためにVita TVを買ってみました

Continue Reading “PS Vita TVで大画面のネプテューヌを楽しむ”

デジモノ 1 comment on L2SWでリンクアグリゲーションしてみた

L2SWでリンクアグリゲーションしてみた

ストレージ容量も欲しいけれど、お金は掛けたくない。そういった要求から、データ単価の安い3.5インチHDDをソフトウェアRAIDで冗長化+高速化し、消費電力の都合、メインPCとは別にファイルサーバとして一台組んで運用している人がたくさんいるかと思います。3.5インチって、何台も積むと消費電力がバカにならないんですよね。

RAIDを組むと、冗長性が上がるだけでなく、データアクセス速度も向上します。僕の場合は、3TBのHDDを6台、RAID6で組みましたが、ソフトウェアRAIDといえども、リード500MB/secくらいは出ます。また、メインPCはSSD8台でハードウェアRAIDを構成しているので、少なくとも1GB/secは出ます。

ここで問題となるのが、メインPCとファイルサーバ間のデータ転送です。今主流の1000BASE-Tイーサネット接続では、8b/10b符号化で、たかだか100MB/secほどの帯域しかありません。あまりに遅すぎる。そこで、その貧弱な経路を束ねることで高速化出来ないのか試したくなり、NETGEARのGS716TというL2SWを購入しました。

Continue Reading “L2SWでリンクアグリゲーションしてみた”