そういえば僕デジイチ持ってました。デジタル一眼レフ。

たぶんカメラがあれば、カメラ片手に休日散歩にでかけたりするだろうと思ってましたが、行きませんでした。毎年、夏季休暇で一人ロングツーリング旅をするんですが、その時にしか使わない存在となっています。殆どは寝てる存在。

スポンサーリンク

せっかくブログ書くなら、デジイチで写真取ればいいじゃん。そう思ったので、単焦点マクロレンズを先ほどポチりしました。こんな日記始めちゃいましたけど、あまりに貯金がないので、そろそろお金を貯めて、投資信託でもしようかな! と思っていた矢先にこれです。まあ、3万くらいのレンズなら仕方ないか、カメラだし、と思ってポチりしました。来るのが楽しみです。

でも、デジイチって、撮った写真をアップロードするのが面倒なんですよね。携帯みたいに、wifiとかで上げられればいいのに(もちろんそういうカメラやSDカードもあるとは思いますけど)。デジイチのUSBポートのカバー開いて、ケーブル挿して……あーめんどう! まずケーブル見つからないし! microUSBポートにしといてよ! なんだよこの穴!

ケーブル探したんですが、見つかりませんでした。

仕方ないからネットでケーブル買うか……というネット通販依存型思考停止に至ったのですが、そのギリギリのところで目に留まったものがありました。そう、SDカードリーダライタ。先日どうしてもmicroSDカードをパソコンに繋げる必要があって購入したんでした。「Transcend USB カードリーダー」。そうそう、これにSDカード用のスロットも開いていたようなと気がつけたわけです。

はやい

写真でおわかりかと思いますが、USB3.0に対応してます。早速デジイチのSDカードを入れて読み込んでみたところ、速い速い。たしかデジイチ純正のケーブルってUSB2.0かなんかで、ちょっと転送速度に不満があったんです。しかしそこはUSB3.0。60MB/secくらいでファイルのコピーができました。しれっと言いましたけど、ちょっと昔のHDDくらいの読み込み速度ですからね。いや2.5”のノートPC用だったら今でもそのくらい? まあとにかく速いんですよ。

SDカードのスロットとして、microSDサイズとSDサイズの2つだけある、シンプルなデザインです。こういうリーダライタって、やたらとよくわからんカード用のスロットが開いてる商品がありますが、僕はこういうシンプルなやつが好きですね。だって使わないもんね、ほかのスロット。そんなんいらんでしょ。

メーカもトランセンドで安心感あります。あくまで個人の感想ですが、エレコムとかサンワサプライとかバッファローとか、なんとなく、不安になっちゃうんですよね。個人の感想ですけどね。

ちなみに上の写真はデジイチ買った時についてきたおまけの標準レンズで撮ってます(microSD実装状態)。普通、ですよね。デジイチだから綺麗に撮れるわけじゃないんですよね。そんなわけで、USB3.0対応じゃないSDカードリーダライタをまだお使いの方におすすめ(もちろんPC側も対応してる必要ありますが)。

Posted in デジモノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です