先日、「単焦点マクロレンズ」を購入したときに、合わせて小さい三脚を買いましたが、やっぱりあれ小さいので、また三脚買いました。「Fotopro 三脚 DIGI-204」。ちなみに二重の意味で、「また」です。

スポンサーリンク

そこはかとなく安っぽい

色かな。色のせいかな? 実物を見ると、おお、そこまでじゃないが、そこはかとなく、安っぽいなと思います。ピンボケでしたが、どっちにしろ安っぽいのでこのまま載せることにしました。というより、むしろ写真だと妙に高級に見えて震えてます(窪みの光を反射しているところ。実物だとここが特に安っぽい)。

写真ってすげえ

この部分も、本当はもっと安っぽいんです。なのに写真になると、なかなかかっこいいですね。

いいところ、あります

さて、安っぽいのはいいとして、このように、カメラを固定するパーツが、三脚本体から簡単に外せるようになっています。

クイックレリーズみたいな

こっちの本体側のノブを回しながら、カメラの土台を滑りこませることで、簡単に固定できます。これ便利ですよね。三脚だと普通なんでしょうか? 先日買ったやつにはなかったです。でも、すごく見覚えのあるパーツだな、と思って、念のため、アマゾンの購入履歴を検索してみました。「fotopro 三脚」。すると、2013年に購入していたことが明らかになりました。やはりか。やっぱ三脚持っている気がしてたんですが、どうしても見つからないので今回また購入してしまったようです。まったく同じ商品を。ただ商品のページが新しくなっていたみたいで、「さくらさんは2013年にこの商品を購入しました」という便利なアレが表示されなかったとみえます。

意外としっかりしてます

すごく軽量な製品なんですが、なかなかどうしてしっかりしています。この握りが付いているのもいいです。先日購入した小さい三脚には、カメラを縦方向に90度傾ける機能がなかったんですが、これにはあるので、縦で写真を撮ることも出来ます。でもマックスで91度くらい傾くので、正直微妙です。これを90度で固定するのは至難の業です。

まあこんな感じで、最大120cmまで伸びる三脚買いました(2年ぶり2回目)。年始でやることもないので書きましたが、本当はやることありました。今日、Rodanthe*のライブでした。「あれ、まだ一般販売やってるじゃん。どうせ暇だし行こ!」と思ってたのに、発券すら忘れてた。新年早々これだ。寝て起きたら終わってました。今年もよろしくお願いします。

Posted in デジモノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です