超次次元ゲイム ネプテューヌ Re;Birth2クリアしたので3買いました。なりゆき☆ダンジョン……。

スポンサーリンク

超次次元ゲイム ネプテューヌ Re;Birth2

SISTERS GENERATIONです。なんといっても主人公がネプギア(CV堀江由衣)です。これがやりたくてRe;Birth1をプレイしたと言っても過言ではない。でも、思いのほか1が面白くて、ノリノリで購入しました。それに僕、妹が好きなので。

やっとこさプラチナトロフィー手に入れたので感想のコーナーです。ストーリーに関して、ネプギアは可愛かったんですが、Re;Birth1ほど面白くはなかったかな、という感じです。トロフィーとは関係ないんですが、全てのCGギャラリーを埋めたいなら、8周以上しないといけないという面倒くさい仕様になっています。前作同様、メッセージの早送りはできるものの、イベントスキップができないので、別のこと(音楽を聴くとか)しながらじゃないと、なかなか辛かった。また、8周分あるといっても、基本的なシナリオは2パターンで、それぞれにノーマルとトゥルーがある、という感じです。条件によって、ノーマルエンドの最後の5分間くらいが、5パターンに分岐し、そこでCGを回収することになります。最後の5分のために2時間以上かけて一番最初からプレイし直す。なかなか苦行です。

また、仕様書の入手条件に、「仕様書Aを組み込んだ次の周回プレイで仕様書Bが入手できます」というのがいくつかあって、そのおかげで最終的に僕は10周するハメになりました。長かった。

なりゆき☆ダンジョン

本作にはミニゲームがついています。ステラという女の子の装備と攻略ダンジョンを指定して、規定の時間経過すると、戦利品のアイテムや新しい装備品を引っさげてステラが帰ってくる、というゲームです。これはメインのゲームの裏側で勝手に進むので、「へえ面白そう」と思いましたが、そういった遊び方をしているといつまで経ってもクリア出来ません

なぜなら、ダンジョンの途中でステラがモンスターに倒されてしまうと、装備品を全て失ってしまうからです。せっかく強い装備品を手に入れても、次のダンジョン攻略中に全部失ってしまえば、また一つ前のダンジョンで装備品を集めなくてはいけません。

そんなのやってらんねー。と思いましたが、一つ朗報があります。このゲームは、パチスロなんかと同じで、出発した瞬間に結果が全て決まります。結果が分かるのが、規定の時間(数時間)後、というわけです。また、時間の経過はゲームのスタンバイ中にも行われます

つまりこのミニゲームの正しい遊び方は次のようになります。

出発直前のデータをセーブする
装備やダンジョンを指定して、スタートボタンを押せば出発できる段階。
出発して別のブロックにセーブする
出発直前のデータはマスタです。決して上書きしてはいけません。
マスタデータをロードして、出発してまた別のブロックにセーブする
ダンジョンの難易度に応じて、好きなだけ繰り返します。

僕は序盤のダンジョンに関しては、メインのセーブデータの他に2ブロック使い、最後にマスタからロードしたデータで出発だけして、どこにもセーブはせずにスタンバイにして放置しました。あとは規定の時間経過後に様子を見て、無事にステラが生還したデータの中から、特に良い装備品のデータをマスタに上書きします。

もちろん、メインゲームをプレイしながらこれをすることは出来ません。メインゲームを3時間くらいプレイして、そこでステラが負けて帰ってきてしまったら、メインゲーム3時間分も諦めてマスタデータをロードし直すことになります。メインゲームは一通りクリアしてからやりましょう。

注意点として、ゲームカセット(?)を途中で抜くと、時間が止まります。25時間かかるダンジョンに出発して、その間暇だから別のゲームやろう←間違い。25時間後にカセットを挿してデータをロードすると、出発からカセットを抜くまでの時間しか経過していないことになっています。メインゲームが終わっても、なりゆき☆ダンジョンが終わるまではRe;Birth3はプレイ出来ません。

そういうヤバイ仕様のミニゲームなんですが、このミニゲームの全てのダンジョンをクリアしないとプラチナトロフィーが貰えないため、粛々とプレイしました。

ただ、時間はかかりましたが、僕の場合は意外とスムーズに全部クリア出来ました。序盤はステラ3人、最後の方のダンジョンは6人でプレイしましたが、ステラが全滅することはなく、毎回1/3は生還してくれました。また、攻略の方針として、まだクリアしていないダンジョンの3つ先のダンジョンの5Fにステラを3人位行かせると、誰かは強い装備品を持ち帰ってくれるので、その装備品を持って今のダンジョンの最奥部まで攻略すると、サクサク進みます。

先ほどチラっと書いた、25時間かかるダンジョンこそがラストダンジョン、「真ネプトラルタワー」なんですが、ここだけはちょっと事情が違って、全10,000Fまであるので、とりあえず8,000Fまで攻略します。6人で攻略したところ、2人帰ってきて、さらにそのうちの片方が「星光剣」「天空の星衣」という最強装備を持ち帰ってきたので、その装備で最奥部まで6人で攻略したら、まさかの帰還率100%でした。強くなったな、ステラ。ちなみに恒石は「聖女の虹石」lv2で「HP+20 STR成長+2」、アクセサリーは「警報の鈴」(罠回避)を装備してます。

妹とお布団の中でイチャイチャしちゃうCD

Re;Birth2の限定版は「妹とお布団の中でイチャイチャしちゃうCD」がついてきます。妹達(CV堀江由衣、喜多村英梨、小倉唯、石原夏織)とお布団でイチャイチャする内容が収録されています。お姉ちゃん達(CV田中理恵、今井麻美、阿澄佳奈)とイチャイチャするのかと思いきや、本編未登場の「お兄ちゃん」とイチャイチャする内容でした。助かります。

なお、ゲーム本体やCDが梱包されている外箱ですが、いずれも「開けにくい」仕様の箱となっております。本気を出さないかぎりは必ず折り目がついてしまうアレです。

神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3

というわけで、やっと3に着手できます。まず、外箱がいいですね。開けやすい仕様です。ゲーム内容に関してはこれからプレイするので分かりません。

「ネプテューヌが喝を入れてくれるCD」+「ネプテューヌ格言集」

限定版の特典は、紙フィギュアのグラフィグと、例によってCDです。ネプテューヌに「キミならできる! やればできる!」などと喝を入れてもらえる内容と、ゲーム中のネプ子の名言が一つのCDに収録されています。ぴょいーんぴょいーん。カンガルーのように!

Re;Birth2もクリアまで70時間位かかったので(なりゆき☆ダンジョンもカウントすればその倍以上ですが……)、Re;Birth3も長い間楽しめるんじゃないかと思ってます。頑張ります。

Posted in オタク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です