プロテイン飲んでも、筋肉つかない脂肪もつかないし、ただお腹壊れるだけなんですけど……。そんな方に是非オススメしたい、ホエイプロテインアイソレートのアイソプロです。

スポンサーリンク

BULK SPORTS ISOPRO

筋肥大に有効なホエイプロテインのなかでも、ラクトース(乳糖)や脂肪を取り除いてアイソレートした、素晴らしいプロテインがWPI(Whey Protein Isolate)なのです。その中でも(割と)安いのが、このバルクスポーツのアイソプロです。よくお店で見かけるザバスのプロテインなんかより安いです。

なぜWPIがよいのか

先述したように、ラクトースが除去されているからです。牛乳を飲むとお腹が痛くなっちゃう人、たくさんいらっしゃいますよね。これは牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)をうまく消化できない体質だからです。僕も、特に子供の頃はよくお腹を壊していました。大人になったら治るのかな? と思っていましたが、成長に伴って治るようなものではないそうです。

一方、一般的なホエイプロテインにはラクトースが含まれています。例えば普通のザバスにも含まれており、ラクトースが含まれていないタイプは「ザバスプロ」として更に高い値段で販売されています。「マッチョになりたいわけじゃないし、安いプロテインでいいや」と、ラクトース入りのプロテインを買ってしまうと、つねにお腹ゆるゆるで筋肉も体重も増えてる場合じゃないって感じです。

アイソプロのナチュラル味がマジで良い

今回僕が特におすすめしたいのが、このアイソプロの「ナチュラル味」です。

おすすめポイント

  1. まずくない
  2. うまくもない
  3. あっさりしている
  4. よく溶ける
  5. 他の味より安い

ナチュラル味とは?

ナチュラル味が何の味なのか? それはいまだに分かりません。粉ミルクってこんな味かも? とか、米の研ぎ汁ってこんな味かも? って思うことはありますが、どちらもあまり飲んだことがないので確かなことは言えません。いずれにせよ、とてもあっさりしています。ただの「ぬるい水」みたいな味、かもしれません。

他にもバニラ味とか、ココア味とか、美味しそうなプロテインはたくさんありますが、皆さん、運動後疲れているときに甘ったるい飲み物飲みたいですか? 飲んだあとも、口の中でベタベタ残りますよ? 喉に張り付きますよ? いやですよね。

ナチュラル味なら大丈夫です。ほとんど、ただの水です。

シェイカーがいらない

プロテインは通常、こういったシェイカーを使って作ります。でも、ナチュラル味なら大丈夫。こんなシェイカーはいりません。多分、おいしくするための甘み粒子が入っていないせいで、めちゃくちゃ溶けやすいんだと思います。

はじめはそんなこと知らなかったので、普通にシェイクしたところ、泡立ちすぎて飲めたもんじゃありませんでした。ほとんど泡になりました。

やすい

実は、以前はアイソプロのココアミルク味を買っていたのですが、久しぶりに注文しようとしたところ、千円以上値上がりしていて、気分悪いわ~と思っていたときに見つけたのがこのナチュラル味でした。「まずい」というレビューがあったりして不安ではありましたが、ココアミルク味より千円以上やすいので、仕方なしに買った次第です。

ところがいざ飲んでみると、まずくないし(おいしくもない)、溶けやすいし、それでいて安いという、最高のプロテインだと分かったのです。

では実演してみましょう。

プロテインを取り出します

もちろん、もともとアイソプロが入っていた袋にも、ちゃんとジッパーが付いており、密封できるようになっています。ただ、粉ものなので、どうしてもジッパーに粉がかかってしまいます。すると密封度が下がるような気がしますし、それに、毎回ジッパーを丁寧に締めるのがストレスなので、僕はビンに入れて保管しています。

ビンであればワンタッチで開け閉めできます。シリコンゴムで密封できることはもちろん、パーツを分解して洗浄することもできます。大口なので、手を突っ込んでスポンジできれいに洗えます。アイソプロは1.5kg分くらいしか入らないので、袋に残った0.5kgは一旦ジッパーで封をして、流しの下に保管するしかありません。

マグカップを用意します

実は、プロテインってマグカップで飲めるんです。マグカップはちょうど200mlくらいの容量があるので、まさにプロテインに打ってつけです。もちろん、ナチュラル味以外の、溶けにくいプロテインであればシェイカー必須です。

ワンカップ投入

アイソプロを購入すると、計量スプーンも一緒に付いてきます。ワンカップ分投入します。これ以上入れても、人間が一定時間に処理できるタンパク質の量には限界があるので、意味がないそうです。

そして水

これがまた嬉しいですよね。いわゆる「おいしい系プロテイン」って、だいたい牛乳で飲んだほうが美味しくなるので、ついつい牛乳を用意したくなるじゃないですか。でも牛乳は、蛇口を捻っても出てきませんので、冷蔵庫になくなったら買いに行かなければなりません。面倒ですよね。

ナチュラル味は違います。あっさりしていることがウリの商品なので、当然水道水で飲みます。水道水は無限に出てくるので、牛乳の在庫状況を気にするストレスから開放されます。

水ミクスト

水道水をジャッと掛けただけで、なんかほとんど溶けてるように見えるレベルです。実際にはそんなことないので、混ぜます。

マドラー

マドラーが無いので、箸でかき混ぜます。20~30秒も混ぜれば完璧です。

完成

やや泡立ってしまいましたね。さて、これで本当に全部溶けているのでしょうか?

一気飲み

飲み終わったところです。ご覧の通り、泡が残っていますが、ほぼ完璧に溶けていたことがわかります。

ただ、粉ものなので、若干混ざりきらないこともあります。そういう場合も、ナチュラル味なら安心してください。

チェイサー

そう、ほんのちょっとだけ水道水を足して、マグカップを揺らすと、残った泡までしっかりキャッチ! しつこい溶け残りを絡め取ります!

プロテイン満喫

このように、ナチュラル味であれば、最後の一滴までプロテインを飲み干すことができます。飲み終わったら、マグカップとマドラー(箸)をサッと洗えばそれでおしまい。シェイカーのように、部品を分解して細かいところまで洗う必要ありません。

僕、自然派なんで

ここ1年くらい、週1~2回ジムへ行ってマシントレーニングをしています。それ以前にも、やはり筋トレしようと思い立つことはありましたが、今ほど続いたことはありませんでした。続いた理由は、やはりこのWPIだと思います。WPIに出会うまでは、何も知らずに普通のプロテインを買ってお腹を壊していたので、牛乳系が苦手だけど筋トレしたい方はぜひお試しください。

ちなみに筋トレの成果もやや出ていて、ここ1年で5キロ以上体重が増えました。高校の頃から10年くらい、ずっと52~55キロのあたりをさまよっていましたが、今では60キロです。ガリ系牛乳弱い系の方におすすめ!

Posted in 生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です