ニッコール! 早速レンズ買いました、「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm」。レンズって高額なものが多くて、その中でこのレンズはとってもお求めやすい価格なので、どんなもんかなと思ってましたが、カメラ素人的には大満足です。そう、ご存知、木之本桜ちゃんに被写体になってもらいましたが、これね、すごくレンズから近い位置で撮ってるんですよ。下の方に俯瞰写真(残念スマホ画質)も載せます。

スポンサーリンク

なにはともあれ三脚だ

家の中って暗いんですよね。オフィスって鬼のように蛍光灯眩しいですけど、家の中ってとっても暗い。手持ちで取るとボヤァっとした感じになっちゃいます。普通に三脚持ってるんですけど、クローゼットの奥の方にあって出すのが面倒……じゃなくて、室内で使うにはちょっと大きいサイズかなと思いましたので、容赦なくポチりました。アマゾンで上の方に出てきた「Velbon」というメーカの三脚。なんかこれすごい低アングルにできるんですよ。そこがよかった。それ以外のところは、まあ、べつに普通です。安定してるし、うん。三脚を語れるほど詳しくない。

マクロレンズの見た目だよ

対比にクリネックスティシューを並べました。標準レンズくらいの大きさ。うーん。Nikon、かっこいい。

さくらちゃん超絶かわいいですわ

早速撮影です。冒頭の写真を撮った時の俯瞰図です。この距離で、そして、見えますでしょうか、バリアングル液晶のさくらちゃんの大きさが。そうなんです、このレンズ、マクロレンズというだけあって等倍撮影ができるらしいです。よくわからないんですけど1:1ってことですよね。試しにファインダーを覗きながら、もう片方の目で対象をみると、普通に見えるんですよ。伝わりにくいですね。つまり等倍ってことなんですよ。

こないだの被写体ですが……

これ、先日標準レンズで撮ったSDカードリーダライタですね。今回は三脚で、さらにマクロレンズで撮ってるのでキリっと美しく撮れています。単焦点40mmのレンズなので、近づいてもあんまりボケないのかなと思ってましたが、さすがにボケますね。まあそういうものなんでしょうね。

ここまで近づいて撮ってます

さて上の写真ですが、この距離で撮ってます。すげえや。もうほんとすげえや。オートフォーカスでぐいーんぐいーんキュキュッとピントが合うんですよ。楽しい。

はにゃ~ん

まず、「単焦点レンズ」っていう響きが、オシャンティですよね。また少しイケメンに近づいちゃったかな? と思ってます。あと、なんとなく「単」という響きから、近くのものしか撮れないレンズなのかなと思ってましたが、単にズームができないだけで、遠くの方にもピント合うみたいです。ものぐさな僕としては、レンズ付け替える手間もなくて嬉しいです。

 

# 2015/12/21 追記。レンズ付け替える手間がなくて嬉しいと書きましたが、その後、何度か写真を撮って思ったのは、これ付け替えないときついぞ、ということです。というのも、本当に等倍で写るので、いわば、手で小ぶりのオッケーサインをして、そこから覗き込んだ風景しか写りません。つまり、それなりの大きさのものを撮りたい場合は、結構離れないと全体像がファインダーに収まらないんです。部屋が狭いので、これはなかなか苦しい。やっぱり、小さいものをマクロに撮りたいときや、広い場所で撮るのがいいんでしょうね。

Posted in デジモノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です